よくあるご質問

よくあるご質問

「お客様から、よくお問い合せをいただくご質問」に
染谷和彦がお答えします!

染谷和彦(現:取締役営業開発責任者)

都内飲食系コンサルティング プロデュース会社の勤務を経て、2007年 当社入社。
物販やカフェ、複合店舗などの企画・コンセプト立案、商品開発、運営計画、店舗管理まで幅広く手がける。
これまで様々なクライアントへのコンペや事業計画、新規出店に参画し、受注へと導く。
自身の国内外のネットワークを利用したキュレーションが得意。

Q1.ノムラデベロップメントの事業内容を教えてください

ノムラデベロップメントの事業の柱は、「店舗運営事業」、「商品開発 ・ 商品卸事業」、「イベントショップ事業」、「コンサルティング事業」の4つです。
この4つの事業を中心に展開する私たちの店舗の特長は、出店先が一般的な繁華街や商業ビルではなく、そのほとんどが、博物館・美術館といった「館(やかた)」や、大型商業施設、駅ビル、自治体の運営施設など、公共性の高い場所であることです。
常に出店先であるクライアントの事業コンセプトや施設の展示内容、テーマをしっかりとキャッチしながら、話題性のある店舗やその施設独自のオリジナル商品を開発し、高い集客力の実現と来店されるお客様の満足度の向上を目指した事業をおこなっています。
またクライアントの新規出店や店舗運営のサポートをおこなうコンサルティング事業では、私たちのこれまでの経験や実績を強みにして、店舗づくりのノウハウや幅広い商品ネットワークで、魅力的な「業態づくり・商品づくり・売り場づくり」を実現させる「クライアントに常に寄り添った運営目線」でのコンサルティングを行っています。

染谷和彦

Q2.ノムラデベロップメントの店舗運営の強みは、どのようなものですか?

主に美術館・博物館などのミュージアムショップや思い出となるような記念品、お土産を取りそろえたスーベニアショップなどの物販店舗の運営と、カフェ業態を中心とした軽飲食店舗の運営、さらに期間限定の美術展覧会や企画展イベントでのショップ運営もおこなっています。
いずれの店舗も、出店先の施設の歴史や営業内容、事業コンセプト、展示物などの調査、研究、検証を重ねて、その施設にふさわしい魅力的かつ機能的な店舗運営を実現させます。

大型の展覧会には何十万ものお客様が来場されますが、運営対応力には高い評価をいただいており、例えば、人の流れと商品の配置がうまくマッチして、コントロール出来る動線のご提案や、スピーディーな接客対応ができる経験豊富なスタッフの配置が可能なことも、私たちの大きな強みのひとつです。
また、常に来場者の購買動向やトレンドなどをチェックし、売れ筋商品などのアドバイスをタイムリーにおこなったり、新規店舗、リニューアルに関わらず、施設のテーマや展示内容に合った内装や什器デザイン、オリジナル商品、メニューのレシピ、接客対応に至るまで、ハードとソフトの両面でリスクを想定して総合的なご提案を行えることです。

Q3.オリジナル商品は、どのように開発していますか?

例えば、美術館・博物館に併設するミュージアムショップでは、主催者に許可をいただいたうえで、展示される特定の人気作品にクローズアップしたオリジナル商品を開発したり、まったく別のコンテンツとコラボレートすることで新たな商品化を行います。
特にスーベニアショップでは、その地方の名産や地産地消の商品をベースに、売れる、目立つパッケージをデザインしたり、商品そのものの中身をバージョンアップすることで、クライアントのコンセプトに合った新しくて斬新なヒット商品開発のご支援をいたします。
オリジナル商品の開発ポリシ-は、「これまでにないもの」を常に意識し、その施設や館に来た来場者の方々とって「忘れられない思い出となる商品づくり」を目指しています。
また、社内においては、「新しいもの ・ 面白いもの ・ 売れる商品を創作する」という社員のチャレンジ精神とクリエイティビティを高めていくため、アルバイトの方々を含めた全従業員による「新商品アイデアコンテスト」を毎年開催し、優秀なアイデアは実際に商品化も実現させています。

染谷和彦

Q4.イベントショップは、他の店舗と何が違うのでしょうか?

美術館・博物館の展覧会、企画展などの出口付近でお店を構え、来場の記念となる商品や関連グッズを販売するのが、イベントショップです。主に世界的に有名な画家、アーティストの展覧会や学術的にも人気の高い恐竜展・歴史関連の展示会の会期に合わせて、その会場内だけで限定してオープンしているお店になります。
イベント事業のクライアントは、施設や館を運営されているお客様とは異なり、さまざまなイベントの主催者様(新聞社、テレビ局、自治体等)となります。
半年から1年の準備期間を掛けてオープンする通常の店舗と異なり、イベントショップは、3週間程度でオープンに間に合わせる事が多いケースもありますが、当社の機動力と長年の経験と実績で、これまで数多くの大型イベントでのショップ運営をお任せいただいております。
また、イベントをご覧になった来場者の方々が、当社のショップに立ち寄られて オリジナル商品を非常に喜んで買っていただく姿を目の当たりにできることが、社員の高いモチベーションにもなっています。

染谷和彦

Q5.コンサルタント事業における他社との違いはなんですか?

当社が永年にわたり蓄積してきた事業のノウハウを、クライアントのニーズやご相談内容に合わせてフィードバックをして、実際の店舗運営や商品企画、活性化策に活かしていただくのが、当社のコンサルティング手法になります。
特に、「より現場に近い運営目線でのアドバイスとフォロー」を行えるのが当社の強みです。
コンセプトにあった業態・商品構成の提案だけでなく、店内のレイアウトや売り方、見せ方、店舗にふさわしいスタッフの手配、POP、キャンペーンなどの販促方法に至るまで、細やかでお客様の商売繁盛につながる新しい切り口をリスクも含めてご提案させていただいています。

Q6.大事にしている企業理念やポリシーを教えてください

当社は、お客様に喜びと感動を提供する商いを実践し、「お客様に喜びと感動を与える商品・サービス・空間の提供」を事業の基本方針にしています。
また会社が目指している姿として、社会から「豊かな環境づくりに貢献する会社」、クライアントからは、「商売繁盛創造カンパニー」、従業員からは「働く人が幸せな会社」を実現できることを目標としています。またすべてのお客様にご提供する価値として、店舗運営や商品開発を通じてクライアントの事業繁栄を的確にサポートしていくことをお約束しています。

染谷和彦

個人的には、仕事を通じてすべてのステークホルダーに常に「豊かさ」を求めたいと思っています。施設や館を運営するクライアントにとっても、実際に店舗でご購入いただけるエンドユーザーであるお客様にとっても、さらに当社の従業員にとっても、立場や目的が違っても「豊かさ」の満足度を最大限に高めてもらいたいのです。
私たちが関わるすべてのお客様に、ビジネスや個人の夢や目標に至るまで、理想に近い形が実現できるサポートをおこなって、当社の店舗空間や商品を通じて豊かな気持ちになっていただく。そして、私たちノムラデベロップメントは、さらに、より良い仕事を追求していく。
こうした関係性やつながり、理念をいつも大事にしていきたいです。

事業内容

お問い合わせ

ご相談・お見積り依頼は、お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ